Inaba Farm 太陽と月と地球

北海道で自然栽培に向き合い40年余り。稲葉ファームからのお便りです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にとめておきたいこと。

先月と、今月と、
おむすび講習会を通じて気づいた「心にとめておきたいこと」があったので、
書き留めておきたいと思います。

きよみちゃんは、何度も何度も、同じことを言いました。

「やさしく、やさしく、おいしくなぁれ、おいしくなぁれ、って、心を込めて。」

お米を研ぐのも、おむすびをつくるのも。


ふと、
自分を振りかえってみると、
お米を研ぐときは、おかずのことを考えていたり、
おむすびつくるときは、早く!早く!と、気が急いていたり。

いま、自分がやっていることに、
気持ちがこもってない。
愛もこもってない。

ことがほとんど。

太極拳をなさっている方が参加者のなかにいらして、
動きに集中しきれていないと先生にちゃんと分かってしまうらしく、
そんなときは、
「ほら、幽体離脱しているよ!」
と指摘されるのだとか。

幽体離脱。

表現が、上手すぎる。


自分の気持ちをしっかりつかまえて、おいしくなあれ、おいしくなあれ。
そうやって、お米を研ぐとね、ほんとうに、ごはんがね、全然違う。
ぴかぴか光ってる!

いかに今まで、心ここにあらずだったか、
いかに今まで、夫のお米に失礼だったか。

ごめんね。
ありがとう。

そして、そういえば。

美味しいごはんが食べられる、大好きなお店。
美味しいくて、大好きな、パン。

みんなちゃんと、心をこめるのが上手な方たちばっかりだ!

あ?もう、いつもほんとうに、ありがとう!




そしていまは、時々、自分に問いかけてみるようにしています。

今、ちゃんと、心を込めてる?
愛を込めてる?
いま、ここに、私はいる?

彷徨っていたら、かえっておいで。
心を、ここに、こめよう。




スポンサーサイト

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。